【この記事は2017年7月23日にぷらいべったに投稿したものの再掲です】

すごく短いものですが、すんごく可愛いので、ぜひぜひ! コリンさんとタロくんがもう最高に可愛い最初の部分だけ、とり急ぎ抜粋翻訳しました。

動画はこちらにあります。

インタビュアー: もちろん、あなたの死と復活についてお伺いしたいんですが、でも……。

コリン:No one knows what to do with me here. You know, I’ve kind of come six thousand miles to promote it, and then I’m not supposed to really talk. No one knows…

みんな、わたしの扱いに困っているのだよ。プロモーションをするために6,000マイルも飛んできたというのに、ほとんど何も話せない、という状態ではね。誰も、わたしに……。

タロン:You look lovely, though.
でも、見た目すっごく素敵だよ。

コリン:Ah, yes. So I’m decoration here, I am.
ああ、まあね。今回、わたしはデコレーションとして花を添えている、と。

タロン:Yeah, he’s really decorative…
うん、まあ、デコレーションには最高かもねw (※ここは音がかぶってしまって、タロくんが何を言っているのかほとんど聞こえないので、たぶん違うと思います。すみません…!)

コリン:People don’t know what to ask, and I don’t know what to answer. Um, but I think from what we’ve gathered so far, no one seems to be complaining.

みんなわたしに何を聞けばいいのかわからないし、聞かれたとしても、わたしもどう答えていいのかわからないし。まあ、わたしたちが知る限り、いまのところ誰も文句は言っていないようだから、これでいいのだろうけれどね。

(以下、インタビュー続く)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

確かに、どのインタビューでも、コリンさんはなにを聞かれても答えられない、これぐらいしか言えない、と繰り返してらっしゃるんですが。最大の謎のひとつというか、目玉でもある『ハリー復活』について、まさか公開前にネタバレするわけにもいかないでしょうし(きっとましゅぼんから厳命されてますよね)、でも話題性や『コリン・ファース』というネームバリューを考えると、やはりプロモには参加してもらいたい、と制作側は絶対思うだろうし、もちろんコリンさん自身も作品に成功して欲しいのでプロモに協力したいし……という感じで、いろいろ板挟みというか、コリンさんにしてみれば想像以上にフラストレーションが溜まるのかもしれませんね。

はー、そんなジレンマを抱えたプロモだとはいえ、コリンさんとタロくんが相変わらず仲良くじゃれあっていて、ファンとしては嬉しく幸せです〜♡ このタロくん、本当に楽しそうで可愛いですよね♡ 笑顔が最高ですし、相変わらずコリンさんをじっと見つめています!

(Visited 468 times, 8 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です