【この記事は2017年1月27日にぷらいべったに投稿したものの再掲です】

「Sing、今後のキャリア、そしてレヴェナントや若手俳優について」という感じの記事の、ざっくり訳です〜。ソース記事はこちらにあります。

タロン・エジャトンは、アクション・コメディ映画『キングスマン』で観客をあっと言わせ、その次に出演したハートフルな伝記映画『エディ・ジ・イーグル』でも好印象を残し、早くもコメディや軽めのジャンルでの注目株となっている。しかし、エジャトンは最近、よりドラマ指向の作品にも出演したいと考えているそうだ。また、どういうタイプの映画に出演したいのかと同時に、どういった俳優と共演してみたいのかについても語ってくれた。

「ここ数年、おれは本当に幸運なことに、いわゆる大物俳優たちと共演することができたわけだけれど、クールな若手俳優とも共演してみたいと思ってる。ウィル・ポールターとか、ジャック・オコンネルとか、アダム・ドライバーとか……本当に素晴らしい若手俳優たちだよね。映画界でしっかり活躍してて、おれも彼らの大ファンなんだ」

実のところ、エジャトンは数年前、ウィル・ポールターが『レヴェナント』で演じた役のオーディションを受けているという。

「おれもあの役のオーディションを受けてたんだ、って言うのはぜんぜん平気だよ。彼はその役にふさわしいからゲットできたわけだし。うん、ああいう感じの映画にすごく出たいんだ。コメディや軽めの作品に出演しようと意識的に決めてきたわけじゃないし、実際楽しかったんだけど、アダム・ドライバーがやってるような感じの役もやりたいよね。まあ、どうなるかわかんないけど……このままいろいろと上手くいけば、より多くの機会がおれのところにもやってくるだろうから」

*-*-*-*-*

おお! もしかしたら、レジェンドに引き続きトムハとの共演だったかもしれないわけですね! でも極寒の地で行われた「レヴェナント」の撮影の、おそろしい過酷さを考えると(制作スタッフも逃亡者が出るほど大変だったそうなので)タロくん…ひょっとすると、役をゲットできなくてよかったのかもですね…;;

そしてそして。アダム・ドライバーや、ウィル・ポールターとの共演、いつか見てみたいです!! もちろんコリンさんやつよしさんとまた別の作品でも共演してくれたら最高ですが、若手でわしゃわしゃやっているのもいいですよね♡ (BBCが早く見たいです!!)

(Visited 98 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です