楽しみに楽しみにしている、ウィショくん主演のドラマ『London Spy』の本国での放送が近づいてきているので(11月9日に1話目が放送されます!)トレイラーというかプレビューが出てきました!! ひゃっはー!! あまりに可愛かったので、例によって聞きとり和訳をしてみましたん♡ ネタバレを回避しているお嬢さんはご注意くださいね。

ダニー(ウィショくん):I was wondering, and I should say in advance that I don’t mind, but…did you…carry out some kind of background check on me?

ちょっと気になってたんだけど……いや、あの、べつに構わないって先に言っておくけど、なんか……ぼくの身元調査みたいなこと、した?

アレックス:The way we met was…unusual.
ぼくたちは……その、ちょっと変わった出逢いかたをしたから。

ダニー:Right. So, you thought “Stranger! Seduction!” …Not that um…I’m presuming you’re seduced by me. That’s um…a process on going. Um…what was I saying? Um, …yes! So you thought our meeting was a part of a set up. It’s fine, it’s fun. I just…, I thought you said I was easy to read.

なるほど。それできみは思ったわけだ、「知らない人間だ! しかも誘惑してきた!」って。……きみが、ぼくに誘惑されてくれたって決めつけてるわけじゃないけど。まだその過程だし。ええと……なんの話だったっけ? あー……そうそう! つまり、きみはぼくらの出逢いを……お膳立ての一部だと思った、と。……べつにいいよ、おもしろいし。ただ……きみは、ぼくのこと読みやすいって言ってたのに、って思っただけ。

アレックス:That would’ve been the reason you were selected. You have an appearance of innocence.
きみが選ばれた(としたら)理由はそれだろうな。きみはイノセントに見えるから。

ダニー:I’m not innocent.
ぼくはイノセントなんかじゃないよ。

アレックス:You might be the only innocent person I know.
ぼくが知っているなかで、きみだけがイノセントな人間かもしれないな。

ダニー:Can you tell me what your real name is now?
いまなら、きみの本当の名前を教えてもらえる?

アレックス:My name is Alex.
……ぼくの名前はアレックスだ。

*-*−*-*−*-*−*-*−*-*−*-*−*-*−*-*−*-*−*-*−*-*

以上です〜!
うわんもう、めちゃくちゃ楽しみ……!!!(><)

一人称をどうしようか悩みつつ、ふたりとも若いので、ニュートラルに「ぼく」にしてみました。ウィショくん、いかにもお育ちのいいQちゃんのきれいな発音とはまったく違う、そこらへんのふつうの若者感あふれるw カジュアルな発音なのが新鮮で可愛いです♡ 対するアレックスさんはちょいポッシュ気味な感じでしょうか。

ウィショくん演じるダニー、「ぼくはイノセントなんかじゃない」と自分では言ってますが、見ためも雰囲気も無垢で可愛らしくて素朴で、まさにイノセントだと思うんですが! 確か、初期設定では快楽主義で享楽的な若者という感じだったような……w さすがウィショくん、森の小動物♡
そしてイノセントという言葉は、ご存知のように無垢とか純粋とか素朴のほかにも、騙されやすいとか、罪のない、とかの意味もあるので、会話のなかでふたりがどっちの意味で話しているのかを考えるのも楽しかったです〜♡ (でもどの意味にするべきなのかこの段階ではわからなかったので、そのまま『イノセント』とカタカナに逃げてしまいました…(^^;))

また後ほどちょっと手直しするかもしれませんが、ご了承くださいませね(ぺこり)

London Spy 公式サイト(BBC)

(Visited 389 times, 2 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。